• 地域の暮らしを守る
  • 着実に誠実にまっすぐに。

ふるさと創生 − 守り、創り、つなぐ −

⻑引くコロナ禍を克服するため、感染対策・医療体制を強化するとともに、経済対策を強化し、国⺠の命と暮らしを守り抜きます。
⾏き過ぎた東京⼀極集中を是正し、若者が地⽅で働き、結婚・出産・⼦育てをしやすい環境を充実させ、地⽅創⽣・⼈⼝減少対策を加速させます。

プロフィールProfile

高見 やすひろ(たかみ やすひろ)

1980年(昭和55年)10月16日 
出雲市島村町生まれ

主な学歴

  • 灘分小学校 卒業
  • 平田中学校 卒業
  • 東京学芸大学附属高校 卒業
  • 東京大学法学部 卒業
  • 東京大学公共政策大学院 修了
消防団写真

家族

妻、長女、長男
最近は、家族と土手を散歩するのが癒しの時間。

主な経歴

  • 読売新聞東京本社
  • 海上自衛隊
  • 学習塾教室長
  • 島根県議会議員(2期)
  • 議員の傍ら、消防団員、体協役員、青年会議所(JC)メンバーとして活動。
  • 衆議院議員(令和3年10月 初当選)
散歩写真

家族

妻、長女(4歳)、長男(1歳)
最近は、家族と土手を散歩するのが癒しの時間。

profile_photo

私の政治姿勢Political attitude

  • 01現場主義

    邑南町の落石事故、三江線の廃線、島根県西部地震や度重なる江の川の氾濫。
    私はいつもまず現場に足を運ぶことを徹底してきました。現場には必ず解決策のヒントがあります。
    前例や理屈だけで判断するのではなく、現場主義を徹底します。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 02 対話重視と
    政治の
    見える化

    さまざまな困りごとを抱えている方々の切実な思いが、政治に届いていない場面に何度も直面してきました。
    対話重視の姿勢で、これまで政治に届いていなかった声を反映させるよう努力します。
    政治を身近に感じてもらえるよう、積極的な情報発信で政治を「見える化」します。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 03 中山間地域
    を守る

    島根の一番の魅力は「人」であり、「人と人とのつながり」だと確信しています。
    「ふるさと創生」の取り組みを強力に推進することで、魅力あふれる中山間地域の暮らしを全力で守り、持続可能な形で次世代につなげていきます。

    イメージ写真 イメージ写真

私の政策policy

  • 01関係人口の
    増加

    ふるさとを離れて都会で暮らしている出身者やその家族、地方に興味も持っているものの移住までは考えていない人々に住みやすい環境を充実させふるさとに興味を持って頂く方を増やしているよう取り組みます。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 02農林水産業
    の振興

    若者がやる気を持って取り組める環境を整え、人材を確保することが振興の第一歩に繋がります。
    そして、島根県独自の強みを持てる農林水産業を目指し取り組みます。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 03 中山間地域
    の活性化

    面積で84%占めている島根県の中山間地域。
    人口減少など様々な問題を抱えているが、中山間地域の恵まれた資源を活かし暮らしの豊かさを実現していけるよう取り組みます。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 04 デジタル化
    の推進

    アフターコロナ時代の生活様式への対応に向けたデジタル化を強化し産業振興に取り組みます。
    また、誰ひとり取り残さない。人にやさしいデジタル化の実現に向け取り組みます。

    イメージ写真 イメージ写真
  • 05 SDGs・脱
    炭素社会の
    推進

    2030年までに地球上の誰一人取り残されないために持続可能でよりよい世界を目指す国際目標を達成するため取り組みます。
    また、自然災害も毎年続いていますがこの一部要因が地球温暖化といわれています。2050年カーボンニュートラルに実現に向け取り組んでいきます。

    イメージ写真 イメージ写真

公式SNSOfficial SNS

衆議院議員

高見やすひろ

【議院会館】
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館 520号室
【出雲事務所】
〒693-0058
島根県出雲市矢野町
941-4
【浜田事務所】
〒697-0055
島根県浜田市元浜町
229-1